NEWS / MEDIA

2020.07.16チュウォン主演最新作ドラマSBS「アリス」、8月28日放送開始決定


みなさんこんにちは。ファンクラブ事務局です。
 
チュウォンさん主演最新作ドラマ「アリス」が8月28日午後10時からスタートすることが決定致しました!
 
以下、韓国報道翻訳記事です。
 
--------------------------------
キム・ヒソン・チュウォン主演の「アリス」が8月28日に放送開始されることが確定した。
 
SBSの新しい金土ドラマ「アリス」(脚本:キムギュウォン、ガンチョルギュ、キム・カヨン/演出:ベクスチャン)側は16日、「放送日を8月28日に確定して、視聴者に会う準備中だ」と明らかにした。
 
「アリス」は死んだ母親に似た女性、感情を失った男の魔法のような時間旅行を描いたヒューマンSFだ。俳優チュウォンが除隊後初の復帰作として選んだことで注目を集めた。
 
 
チュウォンは、劇中、主人公パク・ジンギョムを演じる。パク・ジンギョムは生まれつき失感情症を持った刑事で、時間旅行の存在を最初に気づく人物である。チュウォンは、冷たく見えるが、誰よりも深い悲しみを持ったパク・ジンギョムを特有の深みのある演技で演じる予定だ。特にチュウォンは爽快なアクションまでこなすということでさらに関心を集める。
 
キム・ヒソンは、時間旅行の秘密を明らかにしようとする変わり者の物理学者ユン・テイと、時間旅行の秘密を握った将来の科学者パク・ソニョンの1人2役を引き受けて熱演を繰り広げる。キム・ヒソンは似ているようで全く異なる二人の人物を、20代から40代まで広い年齢帯を演じ上げる。
 
二人の俳優は興味深く広がる「アリス」の物語の中で、多彩な関係で変化し息をのむようなサスペンス、切なく、ときめくロマンスまで見せてくれる予定だ。
 
一方、「アリス」は来る8月28日午後10時、初回放送される。
 
出典
https://www.news1.kr/articles/?3997751
 

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^